トップ 全国温泉旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ関東・中部の温泉 > 岐阜県 下呂温泉

岐阜県 下呂温泉

岐阜県 下呂温泉の画像

下呂温泉は、岐阜県下呂市にある温泉です。
林羅山が有馬温泉、草津温泉とともに、日本三名泉に数えたことから、日本三名泉と称されています。
延喜年間から天暦年間の頃に現在の温泉地から離れた場所である、湯が峰の山頂付近に温泉が湧出したのが始まりとされています。
益田川の川原に立つ何本もの塔がありますが、これが下呂温泉の源泉です。
街の中央にかかっているいで湯大橋のすぐ下の川原には、石で囲った噴泉地、つまり自然の野天風呂があります。

もちろん、入場無料となっています。
周囲からは、まる見えになるのですが、非常に開放的で快適なお湯となっています。
温泉ファン待望の施設が下呂温泉に登場しました。
それは、温泉をテーマにした博物館です。
温泉の科学や温泉の文化など、展示物や体験コーナーを通して温泉をもっと知ってもらうための施設だということです。
温泉に関する資料は下呂温泉に限定することなく広く収集展示され、足湯や歩行浴などの癒しのコーナーも設けられています。

温泉博物館は、下呂温泉街の中にあります。
周辺には、足湯、お寺、ギャラリー、お土産屋などがあり、下呂の観光名所である合掌村やふるさとの杜なども徒歩で行ける距離にあります。
下呂の温泉街は、下呂駅付近と対岸の山裾一帯に広がり、夜ともなりますと清冽な益田川の水面に明かりを浮かべた夜景も美しく、温泉神社に向かう阿多野谷沿いの散歩道には、レトロなガス燈が淡い光を放ち光のモニュメントも整備されて幻想的です。

下呂温泉は、岐阜県下最大の温泉地です。
下呂温泉のお湯は、泉温84度という高い温度で湧きだしている正真正銘の天然温泉です。
泉質は、アルカリ性単純泉です。
無色透明、ほのかな香りと非常にまろやかなお湯となっています。
お肌にやさしくまとわりついて、絹のようにスベスベになります。
その効用は医学的にも注目されているのですが、温泉利用のリハビリ施設や温泉医学研究所も設けられています。
また、下呂温泉病院もあります。

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

    • すかっとランド九頭竜 福井県福井市天菅生町3−10 電話0776-59-1188
    • 嬉野観光ホテル大正屋 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2276−1 電話0954-42-1170
    • ロッジコクハ 新潟県妙高市大字関川池の平2433−2 電話0255-86-2259
    • 悠峯 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯508 電話0578-89-2345
    • 雲峰荘 山梨県甲州市塩山上萩原2715−23 電話0553-32-3818
    • ホテル平安 山梨県笛吹市石和町川中島538 電話055-263-5811
    • 富士屋 新潟県新潟市西蒲区岩室温泉693 電話0256-82-4151
    • 花水館 福島県南会津郡下郷町大字湯野上字寄上乙1359 電話0241-68-2512

今日のお勧め記事 ⇒ 兵庫県 有馬温泉

有馬は、日本最古の温泉です。 有馬温泉は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分、つまり単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉ということです。 日本三名泉(有馬、草津、下呂)と日本三古泉(有馬、白浜、道後)の両方に名を連ねているのが、大阪の奥座敷とも称される有馬温泉です。 有馬温泉の歴史は古く、神代の昔、大己貴

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。