トップ 全国温泉旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ関西・四国・中国の温泉 > 兵庫県 有馬温泉

兵庫県 有馬温泉

兵庫県 有馬温泉の画像

有馬は、日本最古の温泉です。
有馬温泉は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分、つまり単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉ということです。
日本三名泉(有馬、草津、下呂)と日本三古泉(有馬、白浜、道後)の両方に名を連ねているのが、大阪の奥座敷とも称される有馬温泉です。

有馬温泉の歴史は古く、神代の昔、大己貴神と少彦名神の二神が三羽のカラスに導かれ、山峡有馬の里に温泉を発見したのが始まりと言われていますが、舒明天皇と孝徳天皇が行幸されたのをきっかけに、その名は広く全国に知れることになりました。
有馬温泉の泉質は、塩分と鉄分を多く含み褐色を呈する含鉄強食塩泉、ラジウムを多く含むラジウム泉(ラドン泉)、炭酸を多く含む炭酸泉がありります。

それぞれ、湧き出し口では透明なのですが、空気に触れ着色する含鉄強食塩泉を金泉(きんせん)、それ以外の透明な温泉を銀泉(ぎんせん)と呼ばれているが、泉源により成分が若干異なっています。
どちらも優れた効能があります。
なお、金泉、銀泉という名称は有馬温泉旅館協同組合の登録商標となっていますから、たとえ同じような色の温泉であっても、他の温泉は使用することができないということです。

有馬温泉では、古くから太閤さんの湯殿があるとの言い伝えがあったそうですが、その場所は特定されていませんでした。
1995年の阪神淡路大震災のとき、壊れた極楽寺庫裏下から、湯殿御殿の一部と見られる湯舟や庭園の遺構、瓦や茶器などが発見されて話題となっています。
有馬温泉と言いますと、炭酸煎餅を思い起こす人も多いと思いますが、有馬せんべい本舗の炭酸泉煎餅は、小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、そして炭酸泉によって丁寧に作り上げたこだわりの味は是非お勧めします。

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

    • 紅柿荘 石川県加賀市山代温泉7区17−128 電話0761-77-0234
    • こいと旅館 福島県いわき市常磐湯本町笠井1 電話0246-42-2151
    • 南津軽錦水 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字上牡丹森36−1 電話0172-47-5800
    • 老神観光ホテル観山荘 群馬県沼田市利根町老神612 電話0278-56-2323
    • ホテル板室 栃木県那須塩原市百村3072−26 電話0287-69-0771
    • 雪秩父 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680−2 電話0136-58-2328
    • 水明館佳留萱山荘 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555 電話0578-89-2801
    • 駒ヶ根温泉ホテル 長野県駒ヶ根市駒ヶ根高原497 電話0265-83-5656

今日のお勧め記事 ⇒ 岐阜県 下呂温泉

下呂温泉は、岐阜県下呂市にある温泉です。 林羅山が有馬温泉、草津温泉とともに、日本三名泉に数えたことから、日本三名泉と称されています。 延喜年間から天暦年間の頃に現在の温泉地から離れた場所である、湯が峰の山頂付近に温泉が湧出したのが始まりとされています。 益田川の川原に立つ何本もの塔がありますが、これが下呂温泉の源泉です。 街の中央にかかっているいで湯大橋のすぐ下の川原には、石で囲った噴泉地、つまり自然の野天風呂があります。 もちろん、入場無料となっています。 周囲からは、

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。