トップ 全国温泉旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ九州の温泉 > 熊本県 黒川温泉

熊本県 黒川温泉

熊本県 黒川温泉の画像

黒川温泉は、湯布院と並んで全国的にもその名が知られている人気温泉地です。
標高700メートル、筑後川の支流である田の原川沿いに宿が軒を連ねています。
湯治場の雰囲気を残し、風情があります。
黒川温泉は、地域ブランドの一つです。
良い温泉旅館が点在しています、口コミで全国のたくさんの人たちが行ってみたいと思っている温泉地です。
近隣には、阿蘇山の風景や筑後川流域で採れる美味しい魚、季節によっては山菜などが豊富にあります。

これらを踏まえて地域ブランドとしての地位が確立されています。
阿蘇山の北側に位置する南小国温泉郷の一つである黒川温泉は、阿蘇温泉郷とも呼ばれています。
近年になって、急激にみんなが訪れるようになった温泉なのですが、実は以前から一部では評判の高かった温泉でした。
これほどまでにブームになったきっかけは、旅行情報誌の「じゃらん」に掲載されたことだと言われています。

その後、インターネットの掲示板に黒川温泉ファンが良質で素晴らしい温泉といった書き込みをし、それを見た大勢の人が行くようになったということです。
今では、飛ぶ鳥を落とす勢いで爆発的な人気を博しています。
ネット上では、熊本の黒川温泉がお勧めという口コミが飛び交って掲示板のランキングでも上位になっています。
実際に訪れますと聞きしに勝る温泉だということで、再び訪れる、いわゆるリピーターが多くなっています。
実際に素晴らしい温泉として認知された典型的なのが、女性に大人気の黒川温泉です。

近年では、多くの旅行会社が観光バスでの黒川温泉へ行くツアーを企画しています。
温泉の質は、硫黄泉で糖尿病や皮膚炎に効果があるとされています。
療養が目的でなくても、浸かるだけで癒される温泉だと言えるでしょう。
小国杉に焼き印を押した入湯手形は、今や黒川温泉の名物となっていますが、各旅館の露天風呂3ヶ所に入浴できます。
さらに、有効期間が6ケ月あるということですが、こんなところにも黒川温泉の人気の理由があります。

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 鹿児島県 指宿温泉(いぶすきおんせん)

指宿温泉(いぶすきおんせん)は、鹿児島県指宿市東部にある摺ヶ浜温泉、弥次ヶ湯温泉、二月田温泉などの温泉群の総称です。 鹿児島県内有数の観光地であり、2003年(平成15年)において年間285万人の観光客が訪れ、91万人の宿泊客を集めています。 農業や養殖などへの温泉利用も盛んで、温泉の90%が産業利用されていた時期もあったそうです。 泉質は、おおむねナトリウム-塩化物泉ですが、地域や掘削深度によって塩分濃度や微量成分が違っています。 活動泉源は、およそ500ヶ所となっていま

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。