トップ 全国温泉旅館ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ宮城県 > ねまりこの宿ますや

ねまりこの宿ますや

ねまりこの宿ますや

星に近~い「天空」の露天風呂★日帰り入浴もどうぞ!!タオル付

それとなく・・・さりげなく・・・心尽くしのおもてなし。
ねまりこの宿「ますや」は、くつろぎが心に残る旅のお宿です。
こんこんと沸き出ずる鳴子の名湯に浸かりながら、
雄大な四季を直接肌で感じて下さい。
最上階の露天風呂からは、鳴子温泉街を一望できます。
【ご予約専用電話 0229-83-3866】

ねまりこの宿ますや:DATA
住所〒989-6823
宮城県大崎市鳴子温泉字湯元82
電話0229-83-2212
FAX0229-83-4388
URLhttp://www.hds-net.jp/masuya/
営業
駐車場100台 駐車料金 無料
業種温泉旅館、ホテル、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR陸羽東線・鳴子温泉駅150m/徒歩3分 ★送迎可
(車)
○東北自動車道:古川ICから40分
お役立ち情報

ねまりこの宿ますやの地図

宮城県大崎市鳴子温泉字湯元82

ねまりこの宿ますやの詳細をご紹介!

【客室】
≪木肌の温もりと安らぎのお部屋≫
 宿に着いたら、和の心を大切にした風雅なお部屋でゆっくりと心の羽をお休め下さい。
 本館「松籟館」
 新館「飛翔館」
 ■総客室数 70室
 ■収容 350名
 ■設備 全室トイレ付/冷暖房完備/新館は全てバス・トイレ付

【素泊まり料金】
 シングル  12600円~31500円
 和室 12600円~31500円

【お風呂】
≪開放感溢れる展望露天風呂≫
 ますや自慢の「星に近い天空の露天風呂」。
 最上階に設けられた展望露天風呂からは、鳴子を取り囲むように広がる山々と
 眼下に広がる鳴子温泉街を一望できます。

≪最上階の展望大浴場「天馬」「天翔」≫
 展望露天風呂と直結していますが泉質が異なりますので、1回の入浴で2種類の泉質が味わえます。
 天翔にしかない樽風呂も男女ともお楽しみいただけます。

【温泉】
◆泉質
 ナトリウム-塩化物-硫酸塩泉(旧泉質名:含芒硝-硫黄泉)

◆泉質別適応症
 動脈硬化症/きりきず/やけど/慢性皮膚病/虚弱児童/慢性婦人病/糖尿病

○入浴時間
 12:00~24:30/翌5:30~9:30

○源泉温度
 59.0℃

【日帰り温泉】 ~リーズナブルに天然温泉を堪能いただけます~
 湯めぐり手形もご利用いただけますので、他の旅館の温泉との泉質比べも楽しいですよ!

◆ご利用時間
 12:00~15:00

◆ご利用料金 ※タオル付
 大人 1000円
 子供(小学生以下) 600円

【季節のお食事】
 四季折々の地場産素材をふんだんに盛り込んだ旬の味覚膳。
 一膳一心のおもてなし・・・。
 滋味あふれる旬の味をご堪能下さい。

 ※広間もしくはレストランでのお食事となります。
 ※朝食はレストランホール「茶ろん」でゆったりとお召し上がり下さい。

〓ますやに宿泊のお客様全員にプレゼント!〓
 寛永13年(1636年)に湯舎が建てられた鳴子温泉の古湯、
 源泉掛け流しの共同浴場「瀧の湯」の入浴券をもれなくプレゼント!
 この機会に是非、鳴子温泉の古湯を堪能して下さい!

★この他、お得な特典プランを各種ご用意して、皆様のお越しをお待ちいたしております★

~♪~ 詳しくは、ホームページをご覧下さい! ~♪~

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

    • すかっとランド九頭竜 福井県福井市天菅生町3−10 電話0776-59-1188
    • 嬉野観光ホテル大正屋 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2276−1 電話0954-42-1170
    • ロッジコクハ 新潟県妙高市大字関川池の平2433−2 電話0255-86-2259
    • 悠峯 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯508 電話0578-89-2345
    • 雲峰荘 山梨県甲州市塩山上萩原2715−23 電話0553-32-3818
    • ホテル平安 山梨県笛吹市石和町川中島538 電話055-263-5811
    • 富士屋 新潟県新潟市西蒲区岩室温泉693 電話0256-82-4151
    • 花水館 福島県南会津郡下郷町大字湯野上字寄上乙1359 電話0241-68-2512

今日のお勧め記事 ⇒ 栃木県 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は、栃木県日光市にある温泉です。 関東を代表する箱根と並び、東京の奥座敷と称され、東京の浅草または新宿から特急列車で約2時間のところにあります。 鬼怒川温泉の発見は宝暦2年とされ、鬼怒川西岸の滝村から湯が湧き、滝温泉と呼ばれていたそうです。 多くは、日光詣での諸大名や僧侶たちの湯治場として利用され、一般の人々に開放されるようになったのは明治に入ってからだということです。 明治2年、滝温泉の対岸に藤原温泉が発見され、昭和2年に二つの温泉を鬼怒川温泉と呼ぶようになりま

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。