トップ 全国温泉旅館ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ福島県 > 五峰荘

五峰荘

五峰荘

●自家源泉かけ流し・・・木洩れ陽の宿●

◆天然温泉かけ流し ◆源泉のやど ◆新甲子温泉 ◆「ホテル五峰荘」

五峰荘:DATA
住所〒961-8071
福島県西白河郡西郷村大字真船字馬立1
電話0248-36-2222
FAX0248-36-2309
URLhttp://www.gohousou.com/
営業
駐車場有 
業種温泉旅館、観光旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR東北新幹線・新白河駅車で20分
(バス)
○キョロロン村停留所・徒歩1分
(車)
○東北自動車道:白河ICから20分
お役立ち情報~ マイナスイオンを豊富に含む自家源泉100%かけ流しの天然温泉 ~
 男女別大浴場、男女別露天風呂ともに当館独自にボーリングしました、
 自家源泉100%かけ流しの天然温泉です。泉質は硫酸塩泉で「美肌の湯」とも言われ、
 動脈硬化、慢性皮膚炎、慢性婦人病に効くと言われております。
■大浴場(男湯2、女湯1) ■露天風呂(岩鏡/阿武隈) ■貸切トルマリン風呂

五峰荘の地図

福島県西白河郡西郷村大字真船字馬立1

五峰荘の詳細をご紹介!

◆天然温泉かけ流し ◆源泉のやど ◆新甲子温泉 ◆「ホテル五峰荘」

≪お部屋≫
○和室・和洋室
 落ち着きの中にある、華やかさ。陽光が差し込み風流が溶け込む室内は、至福の時間を奏でます。

○宴会場
 宴にふさわしい優雅な部屋や、楽しい時を演出する施設を用意しています。
 日常から少し離れて、特別な時間をお過ごし下さい。

≪お料理≫
 あざやかな自然の彩りや旬の味を大切にした自慢料理。地元ならではの新鮮料理をご賞味下さい。
※ご要望により別注料理をうけたまわります。お問合せ下さい。

★飲み放題プラン ★温泉たまご ★地酒 「有の川」

≪宿泊料金≫
■平日 12705円より
■金・土・祝前日 15015円より
※大人お一人様、1泊2食付き、入湯税・サービス料込、消費税込

≪日帰り入浴≫
■お膳付き入浴 5250円より
■入浴(ご休憩) 3150円
※大人お一人様、入湯税別、サービス料込、消費税込

■入浴のみ 800円(消費税、入湯税込)

 ご予約は、お電話・FAX・インターネットにて!

≪周辺観光≫
 雪割橋/剣桂/雄滝/近郊に10カ所のゴルフ場
 キョロロン村/マウントジーンズスキー場/羽鳥湖スキー場

【 姉妹館 ~ み や ま 荘 ~ 】
 みやま荘の温泉はみやま荘だけの温泉です。

<料金>
宿泊料金
●平日 8400円より
●金・土・祝日前日 10500円より
※大人お一人様、1泊2食付き、入湯税・サービス料別、消費税込

老人会プラン
●1泊2食 6500円
●2泊5食 12000円
※平日、大人お一人様、入湯税・サービス料込、消費税込

日帰り入浴
●お膳付き入浴 4725円より
※大人お一人様、入湯税別、サービス料込、消費税込

●入浴のみ 800円(消費税、入湯税込)

 混雑時や時間帯によっては入浴できない場合もございます。

<お問合せ>
 新白河高原ホテル みやま荘
 〒961-8071 福島県西白河郡西郷村大字真船字馬立1
 TEL 0248-36-2001/FAX 0248-36-2003

<交通のご案内>
○東北新幹線:新白河駅より車で約20分
○東北自動車道:白河ICより車で約20分

★詳しくはホームページをご覧下さい。 http://www.gohousou.com/
 お越しをお待ちしております。

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

    • みどりや旅館 山形県最上郡最上町大字富澤847 電話0233-45-2231
    • 豊国館 群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉2401 電話0279-97-2525
    • 大阪屋旅館 群馬県吾妻郡草津町大字草津356 電話0279-88-2411
    • 足摺国際ホテル 高知県土佐清水市足摺岬662 電話0880-88-0201
    • まつや千千 福井県あわら市舟津31−24 電話0776-77-2560
    • ひいらぎ山荘 新潟県南魚沼市小栗山2146 電話025-773-6279
    • 旅館竹楽亭 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陰3208−1 電話0967-67-1212
    • 温泉旅館丸茂 鳥取県鳥取市永楽温泉町458 電話0857-23-1311

今日のお勧め記事 ⇒ 栃木県 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は、栃木県日光市にある温泉です。 関東を代表する箱根と並び、東京の奥座敷と称され、東京の浅草または新宿から特急列車で約2時間のところにあります。 鬼怒川温泉の発見は宝暦2年とされ、鬼怒川西岸の滝村から湯が湧き、滝温泉と呼ばれていたそうです。 多くは、日光詣での諸大名や僧侶たちの湯治場として利用され、一般の人々に開放されるようになったのは明治に入ってからだということです。 明治2年、滝温泉の対岸に藤原温泉が発見され、昭和2年に二つの温泉を鬼怒川温泉と呼ぶようになりま

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。