トップ 全国温泉旅館ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ群馬県 > 旅籠しんでん

旅籠しんでん

旅籠しんでん

◆家庭的でくつろげる静かなお宿★学生合宿大歓迎!体育館有り!

◆猿ヶ京温泉・旅籠しんでん
◆家族や友人と少人数の旅・・・
◆スポーツ合宿・ゼミ合宿等
◆団体旅行・同窓会
(10名様以上無料送迎有り・お酒かジュース1本付)
◆日帰り・半泊・素泊まり・・・
日帰り休憩、日帰り宴会、法事など承ります!
◆詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい!

旅籠しんでん:DATA
住所〒379-1403
群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1528
電話0278-66-0205
FAX0278-66-0206
URLhttp://hatagoshinden.selfip.com
営業
駐車場駐車料金 無料
業種温泉旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○上越線・後閑駅バス25分、猿ヶ京終点下車
○上越新幹線・上毛高原駅バス25分、猿ヶ京終点下車
(車)
○関越 月夜野インターから25分
(その他)
◆関東自動車道 月夜野インター下車 新潟方面25分 国道17号線左右看板あり。
お役立ち情報★露天風呂
 源泉掛け流し・循環併用方式・24時間入浴可能!(夜8時男女浴室入れ替え)
★お食事
 自慢の料理は全て手作り!身体に優しい和風創作料理です!
★ー番の自慢は宿主こだわりの手打ちそば!
 毎日!自家栽培したそば粉を使い、心を込めて打ったそばです!
 是非!-度ご賞味下さい!

旅籠しんでんの地図

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1528

旅籠しんでんの詳細をご紹介!

◆三国の郷から・小さなお山の一軒宿◆
◆◆猿ヶ京温泉・旅籠しんでん◆◆

■旅籠へようこそ! “はたご” 今では 耳にすることの少なくなった言葉ですが、昔ながらのあったかさや、
 心くばりが 感じられます。
 しんでんは、そんな気持ちを胸に秘め 皆様をお迎えしております。
 是非一度お越し下さい!
■旅の一番の楽しみ それは やっぱり温泉です!
 お風呂のあったかい湯とあったかい心づかいがしんでんから 皆様への大切な贈りものです!
 疲れた身体を休め、心からあったまり!くつろぎ下さい!

■天然の山の幸の味は いかがですか
 しんでん自慢の心を込めた手づくりの料理です!
 ご堪能下さい!

■皆様 どうぞ、ゆっくりとおくつろぎのひと時を゛しんでん゛でお過ごし下さい!

【ご利用案内】
■家族や友人と少人数の旅
揺ったりと温泉に浸かった後は、のんびりとお食事を・・・
 静かに時を過ごすも良し、貸切カラオケルームで騒ぐも良し、素敵な時間が待っています。
 お部屋でのお食事も承ります!

■スポーツ合宿・ゼミ合宿
仲間と汗を流したり、一生懸命勉強した後の温泉、お食事は格別です!
 スポーツ合宿では、体育館やテニスコートで様々なスポーツが楽しめます!
 ゼミ合宿などの会議室は無料です!
 しんでんで有意義なひとときをお過ごし下さい!

■ 団体旅行・同窓会
当館では10名様以上の団体様は無料送迎いたします!
 又、お酒かジュース1本付!
 通信カラオケや貸切カラオケルームもございます!
 是非!皆様にワイワイ楽しくすごしていただきたい気持ちでいっぱいです。

■日帰り・半泊・素泊まり
半泊や素泊まりも大歓迎!!
 日帰り休憩、日帰り宴会、法事なども承ります。

■客室数 13室
◆1泊朝食付き 和室 5775円~  
◆1泊2食付き 和室 8400円~10500円 (お一人様料金)    

■チェックイン/アウト
◆ チェックイン13:00/ チェックアウト10:00

■休業日: 年中無休

■送迎可

■駐車場:有り

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

    • すかっとランド九頭竜 福井県福井市天菅生町3−10 電話0776-59-1188
    • 嬉野観光ホテル大正屋 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2276−1 電話0954-42-1170
    • ロッジコクハ 新潟県妙高市大字関川池の平2433−2 電話0255-86-2259
    • 悠峯 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯508 電話0578-89-2345
    • 雲峰荘 山梨県甲州市塩山上萩原2715−23 電話0553-32-3818
    • ホテル平安 山梨県笛吹市石和町川中島538 電話055-263-5811
    • 富士屋 新潟県新潟市西蒲区岩室温泉693 電話0256-82-4151
    • 花水館 福島県南会津郡下郷町大字湯野上字寄上乙1359 電話0241-68-2512

今日のお勧め記事 ⇒ 兵庫県 城崎温泉

城崎温泉は、兵庫県豊岡市城崎町にある温泉です。 平安時代から知られている温泉で1300年の歴史を誇っています。 江戸時代には、海内第一泉と呼ばれていて、今もその碑が残っています。 基本的に七湯ある外湯めぐりが主体の温泉です。 その筆頭である一の湯は、江戸時代には新湯(あらゆ)と呼ばれていましたが、医師香川修徳が泉質を絶賛し、海内一(日本一)の意味を込めて一の湯に改名しています。 また、さとの湯は正式名称を豊岡市立城崎温泉交流センターと言い、浴場施設及び研修室が指定管理者制度

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。