トップ 全国温泉旅館ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ大分県 > 九重星生ホテル

九重星生ホテル

九重星生ホテル

九重連山の裾野に明治より湯治場として人々に親しまれてきた温泉

九重の雄大な景観、四季折々に移り変わる高原の眺望、豊富な湯量の温泉で、
リゾートライフをお楽しみ下さい。

九重星生ホテル:DATA
住所〒879-4911
大分県玖珠郡九重町大字田野230
電話0973-79-3111
FAX0973-79-3454
URLhttp://www.hosshouhotel.co.jp
営業
駐車場40台 駐車料金 無料
業種温泉旅館、観光ホテル、観光旅館、ホテル、リゾートホテル、リゾート旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR 久大線・豊後中村駅久留米より特急1時間20分
○JR 久大線・豊後中村駅日田より特急35分
○JR 久大線・豊後中村駅大分より特急1時間10分
(バス)
○九重星生ホテル前停留所・徒歩1分
(車)
○大分自動車道 九重ICから県道40号線にて約30分
○九州自動車道 熊本ICから国道57号・県道11号にて約2時間
(その他)
豊後中村よりタクシーにて25分(約4000円)
お役立ち情報山の恵み星生温泉に展望露天風呂「山恵の湯」が誕生!
効能も味も臭いも全く違う4種類の源泉を持つ天然温泉です。
バラエティー豊かなお風呂は18種類(桶風呂・岩風呂・ジャグジー風呂・うたせ湯他)
○大浴場○家族風呂3種類○露天風呂
◆日帰り入浴 お一人様 800円(家族風呂別料金)

九重星生ホテルの地図

大分県玖珠郡九重町大字田野230

九重星生ホテルの詳細をご紹介!

■取扱商品・サービス内容 事業概要など
雄大な九重連山に囲まれ明治初期より薬湯としてなじみ深い星生温泉は九重の名湯として訪れる方に大変喜ばれています。九重の自然と温泉を存分に楽しんでいただく為に、当館は4種類の天然温泉と男女合わせて20カ所以上の浴槽と県内でも多種多様の温泉が一度に楽しめる宿です。

●ご宿泊通常料金(お一人様一泊二食付料金)
・本館 3・4階(10畳一間・トイレ付) 11175円
・本館 2階(12畳+広縁+トイレ付) 14325円
・東館 3・4階(12畳+3畳+広縁+バストイレ付) 17325円
・特別室(和洋室・桧風呂・トイレ付) 26400円
※シーズンによって料金は異なります。
詳しくはホームページまたはお電話にてお問い合わせ下さい。

●日帰りでお越しの客様にも「お食事処 馬酔木茶屋」にて田舎風田楽など楽しんでいただけます。
四季折々の素材をそれぞれの料理に生かしながら山の料理ならではの味付けを施し、楽しんで食べて頂ける料理を心掛けております。
【メニュー】
・田楽定食(竹) 1800円 ・うどん又はそば定食 1050円
・田楽定食(松) 2650円 ・うどん又はそば 650円
・地鶏鍬焼定食 2650円 
・豊後牛鍬焼定食 3700円
◎営業時間 11:00~

●キャンプ場
・10人用 180張
・20人用  5張

学校団体向け料金
お電話でご確認ください。

個人向け料金
入村料     大人 1500円(税別) 子供 1200円(税別)
テント使用料 10人用 5000円(税別) 20人用 8000円(税別)
上記料金は1泊ごとの計算になります。

●設備のご案内
◆ホテル
客室 59室(収容人数 一般250名)
大浴場
大ホール 2
広間、喫茶、卓球場、ダイニングルーム
食事処「泉水」
◆星生山荘研修センター
客室 11室
大ホール(300名収容)
研修室4室
◆お食事処
「馬酔木茶屋」
◆キャンプ場
浴場完備 400名収容
◆駐車場
大型バス40台
◆庭園露天風呂
◆山恵の湯

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

    • すかっとランド九頭竜 福井県福井市天菅生町3−10 電話0776-59-1188
    • 嬉野観光ホテル大正屋 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2276−1 電話0954-42-1170
    • ロッジコクハ 新潟県妙高市大字関川池の平2433−2 電話0255-86-2259
    • 悠峯 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯508 電話0578-89-2345
    • 雲峰荘 山梨県甲州市塩山上萩原2715−23 電話0553-32-3818
    • ホテル平安 山梨県笛吹市石和町川中島538 電話055-263-5811
    • 富士屋 新潟県新潟市西蒲区岩室温泉693 電話0256-82-4151
    • 花水館 福島県南会津郡下郷町大字湯野上字寄上乙1359 電話0241-68-2512

今日のお勧め記事 ⇒ 群馬県 草津温泉

草津温泉は、群馬県吾妻郡草津町にある温泉のことです。 林羅山の日本三名泉に数えられています。 江戸時代の温泉番付では、当時の最高位である東大関にランクされ、名実ともに日本を代表する名泉の一つです。 北西部には、草津白根山、本白根山、逢の峰がそびえています。 草津と言いますとやはり温泉です。 自然湧出量が毎分32300リットルと日本一を誇っています。 酸性度もph2.1と強酸です。 入浴の際、身体に傷などがありますと激しく沁みることでしょう。 眼に入りますととても開けていられ

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。