トップ 全国温泉旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国温泉旅館ナビ北海道 > 大雪高原山荘

大雪高原山荘

大雪高原山荘

標高1260mの高地にあり冬期間は雪に閉ざされる秘湯の宿です

○6月初旬から10月10日までの営業○

大雪国立公園の大自然に抱かれた「日本秘湯を守る会会員」の温泉宿です!
大自然に囲まれて、湯量豊富な掛け流しのお風呂と山菜・川魚料理が貴方の心と体を癒します♪

大雪高原山荘:DATA
住所〒078-1701
北海道上川郡上川町字層雲峡
電話01658-5-3818
FAX01658-5-3818
URLhttp://business3.plala.or.jp/daisetsu/
営業
駐車場50台 
業種温泉旅館
アクセス(最寄駅)
○旭川駅から石北本線・上川駅まで特急で30分
(バス)
○上川駅前から層雲峡温泉停留所・45分
○旭川駅前から層雲峡温泉停留所・1時間50分
(車)
○層雲峡から高原温泉まで30分
○旭川から高原温泉まで120分
(その他)
駐車場は無料です(バスの駐車可能)
お役立ち情報

大雪高原山荘の地図

北海道上川郡上川町字層雲峡

大雪高原山荘の詳細をご紹介!

~~~雄大な自然の中で愉しむ露天の湯~~~
 大雪高原温泉は層雲峡より更に24km程奥深い山の中にあって、通称「裏大雪」と呼ばれているところに
位置しております。その名の通り標高1260mに豊かな泉源を持つ北海道でも数少ない秘湯のひとつです。
高地のため積雪が早く、しかも豪雪のため、毎年10月中旬から翌春までは道が閉ざされ、ここでただ一軒の温泉旅館である当館も閉館いたします。
 春は雪解けを待ちかねた草木が一斉に芽を吹き、遅咲きの水芭蕉が純白の花を咲かせるのが5月下旬、
6月はまだ処々に残雪を見せながら、ひたすら緑の季節へと装いを変えてゆきます。氷河期からの可憐な姿をそのままに、高山植物が見事な花畑を彩る7、8月になればもう短い夏は終わりを告げようとします。
そして9月は素晴らしい紅葉が、自然の摂理を教えてくれます。
 石狩川の源流の瀬音、風の音、虫の声、鳥の声…何もかも本物の自然に包まれる感動の刻、高原温泉は何処にもない別世界を体験させてくれるでしょう。

■日帰り入浴:午前10時から午後5時まで
■日帰り入浴料金:大人700円、子供350円
※入浴の方は大広間をご利用ください(午前10時から午後4時まで)

■宿泊料金(1泊2食付き・サービス料込み)
 ・平日 大人10650円、子供7350円
 ・休日の前 大人12750円、子供8820円
 ・特定期間 大人15900円、子供11025円
※特定期間は9月15日~9月30日までです

■温泉の成分
 ・泉源:自然湧出
 ・泉温:摂氏96度
 ・湧出量:毎分200リットル
 ・泉質:酸性硫化水素泉(緊張性低張高温泉)
 ・適応症:高血圧、動脈硬化、抹消循環(水銀、鉛、砒素など)、水虫、婦人病、糖尿病、湿疹、凍傷、
  切り傷、神経性運動障害
 ・禁忌症:重度の心臓病、高度の貧血症、悪性腫瘍、進行性結核、すべての緊急疾患

■部屋設備
 テレビ、ビデオ、ひげ剃りは一部設置していない部屋がございます

■冬季間の連絡先(10月上旬から6月上旬)
 ・旭川事務所 電話:0166-26-8300 FAX:0166-22-9775

全国温泉旅館ナビのおすすめ旅館一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 島根県 玉造温泉

奈良時代初期に開湯した、日本でも最古の歴史を有する玉造温泉は、大国主命とともに国造りをした少彦名命が発見、神代の頃からあったという伝説があるようです。 江戸時代に松江藩は、泉質もよく環境にも恵まれた玉造温泉に別荘「お茶屋」を造って、代々の藩主が静養に訪れています。 また、湯どころには、温泉の管理者「湯之介」が登場し、玉造温泉でも元湯・公衆浴場の管理、湯賃の取り立てといったことを松江藩から任された湯之介が大きな力を持って玉造温泉の一切を取り仕切ったとされています。 玉造温泉は

全国温泉旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。